Home 手作り・ハンドメイド・クラフト・レシピ 基本テクニック アクセサリーパーツの基本テ...

アクセサリーパーツの基本テクニック【つぶし玉カバーの使い方】

つぶし玉カバーの形を整えたら完成です

つぶし玉カバーは取り付けたつぶし玉の化粧カバーです。つぶし玉を取り付けたままでも大丈夫ですが、つぶし玉カバーを取り付けるだけでよりキレイでクオリティが高いアクセサリーに仕上がります。

用意するもの

つぶし玉カバーを付けます 1 つぶし玉の上につぶし玉カバーを取り付けます。(つぶし玉の使い方) つぶし玉カバーを平ヤットコで閉じます 2 つぶし玉カバーの両端を平ヤットコで挟んで閉じます。 あまり力を入れ過ぎないように閉じます 3 丸くなるようにピッタリと閉じます。あまり強く挟み過ぎると形が変形するので注意しましょう。 つぶし玉カバーの形を整えたら完成です 4 完成です。 つぶし玉カバーはつぶし玉を見えなくするだけのパーツですが、つぶし玉を見えなくする化粧の役割はアクセサリーのデザインやバランスを考えるととても重要なパーツです。ぜひ、チャレンジしてみてください。

NO COMMENTS

コメントをどうぞ