Home Tags Posts tagged with "シトリン"

シトリン

0 2941
天然シトリン

シトリン(黄水晶)は黄色で透明感があるクォーツ(石英)です。黄色はクォーツに含まれ る鉄がマグマなどの地熱で加熱されることにより発色します。 一般的に流通しているシトリンの多くは、アメシストを人工的に加熱処理したものです。

天然か、人工処理か。

シトリンの処理について「天然か、人工処理(加熱処理や照射処理など)か」の明確な判別は残念ながら現在の鑑別技 術では見分けることができません。天然のシトリンは産出量が極め て少ないためビーズや置物としては加工されず、ほとん どが一番価値が高い「宝石」として加工されます。しかし、宝 石でも人工的に処理されたものが多くあります。天然のシトリンは大変貴重で、色もスモーキークォーツの茶色に近い黄色からレモン色に近い明るい黄色など様々です。

天然が良くて、人工的に処理されたものがダメかの価値は個人によって大きく別れると思います。 僕は人工的な処理がすべて駄目だとは考えていません。それらを否定してしまうとシトリンが市場にほとんど流通しなくなるからです。ただ、 低品質なものや全く違うものに過度な処理を施し、あたかも高 品質なものとすることや、天然か人工かを証明しづらいにも関わらず安易に「天然シトリン」と名付けることは反対です。

IMG_95771