Home 天然石ノート 天然石を触った後、絶対にす...

天然石を触った後、絶対にすること

0 3992

綺麗な天然石の原石やアクセサリーを見ると思わず手にとって見てしまいます。
僕は特に原石を見ることが多いです。魅力的な原石を見つけるとルーペを出して飽きるまで見続けてしまいます。

天然石は原石以外にも装飾品や置物など色々あります。特に女性は毎日なんらかのアクセサリーやジュエリーを身につけているのではないでしょうか。それぞれ楽しみ方は違いますが、天然石を触った後には絶対にすることがあります。

「手を洗う」

なんだ当たり前じゃないかと思うかもしれませんが、この当たり前のことを行っていないことのほうが多いから問題があるのです。

なぜ手を洗うのでしょうか?

汚いだけならば問題(多少です)ありませんが、天然石の場合は目に見えない細かいものが石の表面に沢山付着しています。その中には体に有害なもの(毒性、放射性物質など)があります。

手で触るだけなら問題ありませんが、ご飯を食べたり、ペットボトルの蓋を外して飲んだり、クシャミをする時に手で口を押さえたりする際に体内に入り込んでいきます。体内に入り込んだら大変です。一度体内に入り込んだ天然石はほぼ体外に排出することはありません。もし放射性物質などを微量であっても体内に取り込んでしまったら、体の内側から照射されつづけることになります。そのため天然石を触った後には必ず「流水」で手を洗う必要があります。

140617_2

「洗う場所がない」

必ずしも水道があり手を洗うことができるとは限りません。
そのような場合は最低限ウエットティッシュなどで手を拭き取るようにしましょう。
その後、食事をする際には食べ物に直接触れずに箸、スプーンや紙などを使って食べるようにしましょう。

「手を洗う優先度」

天然石が原石なのか加工されているアクセサリーなのかで手に付着する量が大きく変わってきます。

僕が考える手を洗う優先度は「原石>置物>アクセサリー」です。基本全て洗って欲しいのですが、やはり原石はなんの加工処理もされていなので要注意です。あとアクセサリーで注意するものはビーズです。ビーズ自体は研磨加工されて問題ないように見えますが、繋げて使うため石と石同士がこすれ合い(石擦れ)目に見えない細かい粉が発生するので注意してください。

体内に取り込まれても微量なので問題はほとんど無いと思います。そのため神経質になる必要はありませんが、天然石を触って楽しんだ後には「手を洗う」習慣を必ず身につけてください。

とても大切なことです。

NO COMMENTS

コメントをどうぞ