Home Tags Posts tagged with "ルチルレイテッド・クォーツ"

ルチルレイテッド・クォーツ

0 2604
タイチン・ルチル・クォーツ

Rutilated Quartz / ルチルレイテッド・クォーツ 

ルチルレイテッド・クォーツとはルチルを含む水晶のことです。水晶が成長する過程でルチルが取り込まれ一緒に成長します。ルチルはチタンと酸素で形成されます。

ルチルの形状は線状、棒状や帯状があります。色は金色、赤茶色、紅色が多いため 和名で「金紅石」といいます。人気が高いこの鉱物は金針ルチルやルチルクォーツなどの誤った名称で呼ばれていますが、 正式名称は「ルチルレイテッド・クォーツ」といいます。

タイチンルチルではなく、タイジン

ルチルレイテッド・クォーツルチルレイテッド・クォーツの中で、ルチルが帯状に太く形成したものを 、日本ではタイチンルチルという名称で呼ばれている場合が多いです。漢字では「太金ルチル」と書かれています。しかし、この呼び方、書き方は間違っています。

タイチンという名 称は日本語ではなく中国語です。正しくは「Tai Jin(タイジン*)」 といいます。タイ(Tai)は「チタン」を意味し、ジン(Jin)は「水晶」を意味します。

中国でタイジンは、主に帯状の太いルチルレイテッド・クォーツに使われる名称です。タイ ジンという言葉だけで「帯状に太いルチル」を意味しているためタイジンルチルとはいいません。日本においてタイチンルチルという誤った名称が広まった背景は、業者が中国語の発音を誤って聞き取り、発音とルチルの見た目から適当な漢字を当てはめたと考えられ ます。そのため日本で呼ばれているタイチンルチルという名称は間違っています。ちなみに中国ではルチルレイテッド・クォーツのことを「金紅石」といいます。しかし、一般的な流通名として針状のルチルレイテッド・クォーツのことは「金髪(Jin Fa)」といい、タイジンと区別して呼ばれています。

taijin_ex

タイジンの価値を決める2つの基準

僕は2つの基準がタイジンの品質を決めると考えています。 1つはルチルの太さと量。もう1つは水晶の透明度です。たっ たこれだけですがとても重要な基準です。僕の経験上、ルチル が太く量が多くなると水晶の透明度が低くなり、水晶の透明度 が高いとルチルは細く量が少なくなります。 また、タイジンがはっきりと美しく見える形状は丸型ではなく スクエア型が1番です。

   gllq_sqr_brc_btm